ハーブティー専門店 カピパラハーブ

細田美代さんの「僕らがお店をやる理由」

おいしく飲みやすくて、色鮮やか。そして人々の身体と心の調子を整えてくれるハーブティーを提供するお店がある。東京・武蔵小山駅前にある、ハーブティー専門店 カピパラハーブだ。ハーブティーに対する考え方が変わった、手軽に飲めるのに効果を実感しやすい、とファンやリピーターを続々と増やしている今注目のお店。今回はオーナーである細田美代さんにお話を聞いた。日々納得のいくハーブティーを追求し、人々の健康と美容に寄り添う彼女の思いに迫る。

Text&Photo_Eri Hayashi

_dsc0109

名前に茶やティーとつく飲み物はたくさんありますが、そもそもハーブティーとはどのような飲み物なのでしょうか?

本来は体調や気持ちを整えるために、薬のない時代から人々のためになっている薬草をつかったお茶です。西洋の漢方的な存在ですね。

 

そうなんですね。こちらのお店のハーブティーには、「メディカルハーブティー」と書かれていますが、どのような飲み物なのでしょうか?

健康や美容のために植物を役立てる分野のことをメディカルハーブと言うんです。つまり健康や美容のためになる効果・効能を持ったハーブを使った飲み物です。

精油やアロマ、ティーなど、ハーブは抽出方法によって呼び方が変わるのですが、私は年代問わず、手頃な値段からスタートしてほしいという思いからハーブをいちばんオーソドックスなハーブティーという形で提供しています。お茶なら日常にハーブを取り入れられますよね。

 

確かに、簡単に取り入れられますね。ハーブとハーブティーのことがわかったところで、細田さんのハーブとの出会いをお聞きしてもよろしいでしょうか。

ハーブとの出会いは18年前ですね。その頃、私はリフレクソロジーの資格をとってボディトリートメントの仕事をしていたんです。その、職場のサロンの物販コーナーにあったのがハーブティーでした。もともとハーブにすごく興味があったので買って飲んでみたら、かなり高いのに色は薄いし、味もはっきりしないし、正直全然おいしくなくって強烈な印象を受けました。その後、喫茶店を周りお店のハーブティーを飲んでみましたが納得のいくハーブティーには出会えませんでしたね。

_dsc0140

細田さんの「納得のいくハーブティー」とはどのようなものでしょうか?

味がしっかり濃くておいしいもの。そして飲むと胃もたれが和らいだり疲れがとれたりといったように効能を感じやすいものです。あと、リーズナブルな値段です。値段が高いからハーブティーは飲むのをやめる、ということがないようにコーヒーと同じ価格帯での選択肢に入れることにはこだわりました。

 

そういうハーブティーを作りたくて、カピパラハーブを開かれたのですか?

いえ、まずは6年前、主人の経営するビアパブでお昼にカフェを開いたのがはじまりです。その時メニューにハーブティーを加えたいと思って、自分が納得のいくハーブティーをつくりました。すると女性を中心に年配の男性も味がおいしいと注文をいただくようになったんです。そうしたら、お客様から持ち帰りパックがほしいという要望がありました。しかしカフェだと忙しくってハーブティーの提供が満足にできないので、こちらのお店を開きました。去年の11月のことです。

 

そうだったのですね。このお店のハーブティーはすべて、いくつかのハーブを組み合わせてつくるブレンドハーブティーですが、ハーブの組み合わせはどのように決めているのですか?

美白効果、ダイエット効果、という風にまずはどういう目的のためのハーブティーをつくるかを決めます。そしてその目的のために必要な効果のあるハーブを組み合わせていきます。似た効果のあるハーブを組み合わせることで、相乗効果でより目的が達成されやすくなるんですよ。

_dsc0159

ひとつのハーブティーが完成するまでにはかなり時間がかかりますか?

かかりますね。とにかく試作の繰り返しです。何度も分配やハーブを変えて試作を繰り返して、目的を達成していて、かつ、味のバランスがよくておいしいものにしていきます。その時はできたと思っても時間が経ってから飲んでみると、ん?何か違うかなと思うこともあり、常に改良を繰り返しています。

 

常に改良をし、よりよいものにしているのですね。私はこちらのハーブティーを飲んだ時、味の濃さと飲みやすさにとても驚いたのですが、ほかのハーブティーとくらべてひとつひとつのハーブが大きいような気がします。

確かに、ほかのものに比べると大きいかなあと思います。酸化やエグみを防ぐために、ハーブをあまり粉砕せずに贅沢に使っています。

 

贅沢に使っているので見た目もとても綺麗です。飲み方ですが、おすすめの飲み方はありますか?

その時の体調や気分に合わせて、お客様のタイミングで飲むのがいいと思いますね。ものによりますが1杯で効果が出やすいものや長期的に飲んでいただいたほうが効果が出やすいものもあります。ただ、私の体感やお客様の声では、かなり即効性はあるのではないかと思います。ほとんどがノンカフェインなので夜寝るまでに飲んでいただくのはおすすめです。

 

お客様はどのようにハーブティーを選んでいるのでしょうか?

味はいいからとにかく目的に合ったものというお客様もいれば、味で選ぶお客様もいらっしゃります。仕事中にも飲めるものとか甘くないものとか、人によりいろいろですが自分の目的に合ったものを選ぶお客様が多いですね。

試飲もできますし、何か困ったことがあったら相談してください。

 

美白、むくみ、マタニティケアなど女性の悩みに寄り添ったハーブティーが多いですよね。

そうですね、女性のお客様が多いですし、ハーブ自体に、女性がよく抱えている悩みを解決する効果・効能を持ったものが多いんです。でも、健康に気を使った男性の方もいらっしゃります。脳の働きをよくしたり胃の働きのよくしたりする目的でお求めになられます。最近増えてきましたね。

_dsc0103

カピパラハーブはマルシェやイベントにも積極的に参加されているんですよね。

はい。小さなお店なので広告を出せないけれど、ハーブティーを求めている人は絶対にいる。短い時間で直接お客様とお話ができますし、マルシェやイベントはそういう人にお店を知ってもらうとてもいい機会です。マルシェやイベントをきっかけにお店に来てくださる方もいますね。

 

私はイベントでカピパラハーブを知り、いろいろとお話をして自分に合っているハーブを選んでいただきました。たくさんのハーブティーがあってなかなか選べなかったのを覚えています。今後、さらにこういうハーブティーをつくりたい!といったものはありますか?

ハーブコーディアルです。希釈してる、液体エキスのハーブなのですが水やお湯、ソーダなどで割っていろいろな飲み方が楽しめます。夏にはちょうどいいです。あと今はお湯をいれて待たないと飲めませんが、ハーブコーディアルならすぐに飲むことができます。すぐに商品として完成させることはできませんが、ハーブコーディアルで新しい飲み方を提案したいと思っています。

 

では最後に、細田美代さんがハーブティーをつくる理由をお聞かせください。

ハーブティーで自然なものをおいしく取り入れてほしいからです。薬にあまり頼らない、健康な生活を提案したいですね。

_dsc0125


あるイベントでカピパラハーブに出会い、一口飲んで、これまで苦手にしていたハーブティーが好きになった。おいしいハーブティーを探している、ハーブティーよりコーヒーという人にこそ、一度飲んでほしいと思う。ハーブティーの魅力を知ると共に、もしかしたらあなたの抱えるお悩みも解決してくれるかもしれない。

_dsc0171

「ハーブティー専門店 カピパラハーブ」オーナー 細田美代さん

https://www.olink.info/

〒142-0062
東京都品川区小山3-27-5-1F
Tel/Fax:03-6426-8296

■営業時間
11:00 – 19:00(月 〜 金)
11:00 – 17:00(土日祝)
※臨時休業日は店舗ホームページ、SNSでご確認ください

■定休日
火曜日

■SNS
facebook
Twitter

この記事をシェア

最近の記事