follow us on

導入事例 ー GLITCH COFFEE & ROASTERS 鈴木清和さん

2017年10月24日

飲食店からの注文をひとつの場所で管理できる食材卸業者向けサービスKITCHEN BROTHERS 365、導入事例掲載のお知らせです。今回はシェアロースターの取り組みをはじめ、様々なイベントを積極的に開催し、国内のみならず世界に向けてコーヒーの魅力を発信するGLITCH COFFEE & ROASTERSさんより代表の鈴木清和さんにお話をお伺いしました。

■導入事例 – GLITCH COFFEE & ROASTERS 代表 / 鈴木さん
「お店としてコーヒー以外にもこだわっています。」

_dsc0882

GLITCH COFFEE & ROASTERSさんは2015年、東京・神保町にオープン。駅から少し離れた、かなり築年数が経っているであろう鉄筋ビルの1階にお店はあります。神保町というと、喫茶店や古書店のイメージが強い街ですが、歴史があり流行りに流されない雰囲気がとても気に入りこの場所を選んだそうです。

_dsc0909

豆はすべて浅煎りのシングルオリジン。浅煎りはお店の個性を発揮できるから、そして、シングルオリジンは農園の人たちの想いやこだわりをしっかり伝えることができるからだそうです。新しいスタッフを加え新しい手法を取り入れたり他のお店の人とカッピングを行い意見を交換したりして、味のクオリティを高め続けています。

_dsc0791

これからは若いスタッフが自分のお店を持てる環境やバックアップできる体制をつくっていきたいという鈴木さん。インタビューにお伺いした日はとても素敵な3名のスタッフさんがいらっしゃりましたが、これから彼らのお店ができるかもと思うと、とてもわくわくしました。ますますGLITCH COFFEE & ROASTERSさんのご活躍を楽しみに感じます。お店は平日 7:30-20:00、土日9:00-19:00と長く開いていますので、神保町に訪れた際はぜひ、訪れてみてください。

この記事をシェア

最近の記事