follow us on

都内で話題のカッピングができるお店3選〜今行くべき厳選イベント集〜

2017年3月9日

 

初めまして、昨日私好みのコーヒーと運命的な出会いをしました松井です。

突然ですが皆さん、「パブリックカッピング」という言葉を耳にしたことがあるでしょうか?

誰でも気軽にコーヒーの違いを感じ、もしかしたら自分好みの一杯を見つけることができるかも?というパブリックカッピングについて今日は掘り下げていきたいと思います!

 

カッピングとは?

カッピングとはいわゆるコーヒーの比べ飲みの方法の一種を指します。誰がいつどこで行っても力量によって差が出ず、豆本来の美味しさを見極める手法として世界共通で知られています。パブリックカッピングとはこのカッピングをもっとカジュアルにお店で楽しむことを指します。

 

最初に挽きたての珈琲豆で豆本来の香りを楽しみます。それに100度のお湯を注いで4分。一度そこで中をかき混ぜてから待つことさらに2分。熱が冷めてからスプーンで上澄みを軽くすくい、空気を含ませながらすすって口に含み、その味と香りを楽しみます。

food-beans-coffee-drink

都内でカッピングを体験できるお店3選

LIGHT UP COFFEE (吉祥寺)

月に一回程度、参加無料でパブリックカッピングを開催しているこのお店。

駅から少し離れていますが、全10種類以上の国内外から集まった厳選珈琲豆のテイスティングができると、平日でも都内外から多くのお客さんで賑わっています。

このこだわりの豆を無料で試せるこの機会にぜひ訪れてみてください。

 ②丸山珈琲(西麻布、尾山台)

軽井沢に本店を構える丸山珈琲さんは「エスプレッソ・カッピング」や未発売豆のテイスティングが楽しめる「アメイジング・カッピング」など複数のカッピングを開催しています。

中でもフリーカッピングは丸山珈琲さんのスタッフさんから直接説明していただき、数種類の珈琲豆をカッピングできるのに無料。

このパブリックカッピングから丸山珈琲さんにハマってしまうかもしれませんね。

 ③NOZY COFFEE (三宿 他)

シングルオリジンコーヒーにこだわるこちらのお店では7−8種類のシングルオリジンコーヒーでのパブリックカッピングが体験できます。

シングルオリジンコーヒーとは豆の生産国や処理方法が明確でブレンドされていないコーヒーを指しますが、このカッピングではすべての対象がこのノーブレンドの珈琲豆。なかなか他では体験できない豆本来の味をパブリックカッピングから試してみてはいかがでしょうか?

 

ここで紹介したほとんどのカッピングが参加無料。さらにパブリックカッピングで集まるコーヒー好きの人と楽しくお話ししてコーヒーも楽しめる一石二鳥なこれらのイベントにぜひ訪れてみてくださいね!

 

この記事をシェア

最近の記事